売買契約の流れ

1.資金計画

月々のお支払い可能額などから借り入れ可能額を計算。支払い可能な頭金を加えて予算となります。余裕を持った返済計画を立てましょう。

ローンシミュレーションはこちらから 

2.物件情報収集 

資金計画を元に購入可能な物件情報の収集をしましょう。 販売価格はもちろん、通勤時間、小中学校の学区、周辺の利便性、駅からの距離など気になる要素は多数あります。ただ、残念ながらすべての条件をかなえることの出来る物件はほとんど存在しません。家族のライフスタイルに合わせて、希望条件に優先順位を付けると良いでしょう。

気になる物件があったら現地見学に行きましょう。チラシやインターネットでは伝わらない、現地の情報を入手します。周辺環境や騒音・日当たりなど、生活をイメージしてさまざまなチェックをしてみましょう。 

3.お申し込み~売買契約締結まで

購入の申し込み

購入したい物件が決まったら、申込書に必要事項を記入し、申込証拠金を預けることにより「この住宅を買います」という意思表示を行うことになります。

住宅ローン事前審査

住宅ローンを利用するために、金融機関に融資の事前審査の申込みをします。お客様の支払能力などを審査し、問題なく住宅ローンを組むことが出来るかの審査となります。

ローンに関する疑問点があれば何でもご相談ください。
 

売買契約・住宅ローン申し込み

いよいよ新居の売買契約となります。必要書類を提出いただき、ご契約書への捺印をお願いします。

売買契約締結後、金融機関へ住宅ローンの申し込みを行います。申し込み手続きも関東ホームがお手伝いいたします。

 4.お引渡し・お引越し

お引越しお引越し前後は、電気・ガス・水道・電話・プロバイダの移転手続きをはじめ、役所・学校などへの届け出、金融機関・保険会社への住所変更届が等々、数多くの手続きが必要です。大変なこともありますが、これを頑張れば新生活のスタートです!!もうひと踏ん張り頑張りましょう。

その他、購入時に知っておくと便利なこと

・法律上の制限

・不動産の取得と保有にかかる税金